忍者ブログ

昨日のアトリエでの食事会

昨日のアトリエでの食事会

昨日は久々の食事会だったので、間に合わないことが無いように前頭葉をフルに働かせて、テキパキと準備しました。

テーマは10/9のブログにあるように伊勢丹イタリア展で仕入れた食材をつかっての食事会です。それほど大それたことではないですが、グリーンオリーブ試食が美味しかったので皆さんにも味わっていただこうと思ったのです。

ということでメニューは下記としました。イタリア展とは関係ないメニューもありますが。

温野菜サラダ+生ハム
ムサカ
鯛の塩釜
グリーンオリーブ、ミニカプレーゼ
マルゲリータ
ビーフシチュー
デザートピザ リンゴとゴルゴンゾーラピザ


ということで、一番時間のかかるビーフシチューから。
これは最初だけ仕込んであとはトロトロと火に掛けておけばOKなので。

1350616637989.jpg

牛肉はキウイと一緒につけ込んでおくと柔らかくなるという、ネットレシピ情報を元にチャレンジ。 

1350616638944.jpg 

赤ワインにつけ込み約1時間。

1350616643131.jpg

牛肉とタマネギを炒め、次にじゃがいも、人参も炒め、次に同じお鍋で煮込み始めます。
灰汁をとらねば。

灰汁を取って、セロリを加えて、あとは火にかけて約6時間、ほとんどスープがなくなりどろどろ状態になるまで。


これでビーフシチュウからは手が放れるので、次は鯛の塩釜!
これも形作ってオーブンに入れれば、あとはオーブン任せ。

1350616644241.jpg
ということで、この鯛で作ります。

毎回東武のお魚屋さんで買っていますが、いつも”ウロコ残しでワタのみ取って”っていうと、ウロコいいの?って聞かれます。
普通の料理はウロコあると、ほんと邪魔ですからね。

生地は薄力粉と塩のみ、卵白を使わないパンツェッタ 貴久子さんから教わった料理

1350616645808.jpg 
これは焼き上がってサービスしたときの写真。

斜めにオーブンに入れて180度~210度で約30~40分。
いつも何かのイベントでこれを持っていくと喜ばれます。

1350616647598.jpg
解体すると上下のパイにウロコと皮がくっついて綺麗に取れます。
またパイはすごく塩からいのですが、ウロコから柔らかく塩味がしみてくるので美味しいですよ。これを間違って魚屋さんがウロコまでとっちゃうと、もう~しょっぱくて食べられません。必ずウロコは残してもらうように。
パイも当然食べないように!

1350616648711.jpg 

写真は前後しますが、次はムサカ作り。
鯛をオーブンに入れる前に、じゃがいもを電子レンジでふかしておきます。

取り出して、鯛をオーブンへ。

そしてムサカのベースとなるじゃがいも敷き。
スライスした時にちょっと堅めだったのですが、このあとオーブンでまた加熱するので大丈夫かなと、続行・・・(ところがこれが食べた時も硬かったですね、失敗です。m(_._)m )


1350616649754.jpg 

牛挽肉を入れてミートソース作り。

1350616652142.jpg 

じゃがいもの上に乗せて平らにします。

1350616653298.jpg 



1350616654288.jpg 

その上に茄子を乗せます。

1350616655572.jpg 

オリーブオイルでソテーして乗せます。

1350616656566.jpg

縦切りのレシピが多いですが、後で取り分ける時に縦だと茄子が大きく取りにくいので、輪切りでチャレンジです。

1350616657857.jpg 

茄子の上にホワイトソースとヨーグルトを混ぜたものを乗せ、チーズをかけてオーブンで焼きます。この焼き上がり、チーズが焼けてぐつぐつ動いている状態を皆さんにみていただくと、また美味しく見ていただけます。

1350616658918.jpg 

ムサカの準備ができると、次は温野菜作り。
緑と黄のズッキーニに赤黄のパプリカ、シシトウにマコモタケ、それぞれを塩味でソテー。
それに焼きトマトを加えて、先日いただいたホワイトバルサミコと合わせて、お皿に生ハムと盛りつけ。
1348544818562 
右側ホワイトバルサミコ「プレリバート」 マルピーギ社
お野菜の鮮やかな色が変わらず味付けできるのでいいですね。

生ハムがコクがあり塩味がかなりあったので、温野菜の味を抑えてあっさりとさせたのですが、ちょっと食べた時感じたのですが、あっさりしずぎたかな?

1350616660976.jpg 

これは、ゴントラン シェリエのイカスミバケットとカレー味バケット。
今日の料理に合うかどうかは?だったのですが、ついつい物珍しさあってチョイス。
脇にはゴルゴンゾーラハニーいちじく入り、新商品のカンパーニュ(ドライいちじくとレモンとフェンネルシード)、そしてくるみ入りカンパーニュ。

1350616661757.jpg 

テーブルセッティングでこんな感じになりました。
無事に乾杯までに間に合いました!
3112s_2 

1210181 

鯛の塩釜は1時間たっても冷めないので、出したい時に出せるのでタイミングをみはからってサービスできるのでいいですね。
Table2s 

宴は進んで、マルゲリータの出番!
冷凍モツァレラを解答しておいたのですが、これがまた大きく味見しても美味しい。
トッピングしてもまだ余ったので、急遽ミニカプレーゼを作りました。

1350616663707.jpg 
1350616666744.jpg 
オリーブと合わせて。

マルゲリータの焼き上がりです。円形でないのは愛嬌ということで (^^)/
1350616662521 
3143s 

次にビーフシチュウを!
写真を撮るのを忘れてました。

なのでNO PHOTO

1350616667488.jpg 

デザートにリンゴとゴルゴンゾーラのピザ
これにちょっと甘いスパークリングと合わせていただきます。

FBで集めた皆さんの写真とその日取った写真を取り込んでのムービー上映も、皆さんに喜んでいただけました。
なにせ、皆さんの笑顔が良かったです!

1350616668597.jpg

お持ちいただいたワイン、どれも美味しかったです。
Dsc00429 
Dsc00430 
Dsc00431 
Dsc00432 

ありがとうございました。






PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

トラックバック

原田正史建築設計事務所 原田正史
161-0033 東京都新宿区下落合2-18-4
tel 03-5906-0250
お申込は下記メールアドレスに
お名前・(年齢)
ご住所・連絡先を添えて
お送りください。
harada@mhrd.tokyo

イベント予定表

7月17日 金
 オーダーキッチンショールームツアー

7月企画中 日
 国内キッチンショールームツアー